Assembly Desk - オープンソースハードウェア コミュニティ BTOS (ビートス)  Bit Trade One Shop JAPAN KOSAKU(日本工作)
 
2010年10月21日
株式会社 ビット・トレード・ワン

【リヴァイヴ USB発売のお知らせ】

株式会社ビット・トレード・ワン(本社:神奈川県相模原市 社長:阿部行成)は
2010年10月21日「REVIVE USB(希望小売価格:2,480円)」を発売致しました。


【概要】
本製品はオリジナルのUSB入力デバイスを作る為の小型モジュールキットです。
USBでPCと接続し、Windowsのソフトを用いて12本のピンに
任意の操作(マウスクリック/キー入力等)を設定する事が出来ます。
一度設定した操作はモジュール内のメモリに保存され、常駐ソフト無しで動作します。

REVIVE USB

【マウス/キーボード/ジョイパッドを割付可能】
敷居の高いUSBインターフェースの入力処理や設定を全てこのモジュールが行ないますので、
ピンにスイッチを接続するだけで簡単にUSBデバイスを製作する事が出来ます。
各ピンには以下の操作を設定する事が出来ます。

<マウス機能>
-左クリック
-右クリック
-ホイールクリック
-上下左右へのマウス移動
-上下へのホイールスクロール

<キーボード機能>
-任意のキーへの割当て

<ジョイパッド機能>
-X軸/Y軸(上下左右)
-ボタン1〜ボタン12

尚、マウス機能/キーボード機能/ジョイパッド機能を混在させる事も可能です。


【様々な用途】
以下の様な様々な用途に使用出来ます。

・オリジナルのショートカットキーボードを製作
・昔のゲーム機のコントローラをUSBジョイパッドとして再利用
・テンキーをショートカットキーボード化
・ジョイパッドを改造してマウスとして使用
・マイコンからの出力をUSB入力に変換


【設定ツール】
各ピンへの操作の設定は専用のWindowsソフトを用いて行ないます。
ソフトは直感的に利用可能なインタフェースとなっており、簡単に設定出来ます。


【詳細な組立マニュアル】
本製品はキットでの販売となり、組立には半田付けが必要ですが、
詳細な組立マニュアルが付属しますので、電子工作入門者の方でも簡単に組立が可能です。
また、ブレッドボードやICソケットに挿して直ぐに使用出来る組立済み品も用意しています。
(組立済み品は希望価格\3,480)


【設定は内部メモリに保存】
一度設定した操作はモジュール内部のメモリに保存される為、以降はソフト無しで動作します。
ドライバや常駐ソフトも必要ありません。


【マトリックス入力にも対応】
通常はひとつのピンに一つのスイッチを対応させて使用しますが、
マトリックス入力にも対応する事が出来ます。
この機能により、36個(6×6)までの入力に対応出来るようになり、
マトリックス入力法を使っているテンキー等を簡単にUSB化する事が出来るようになります。


【回路図/ソースコードを公開】
回路図/ソースコードはREVIVE USB特設サイトで公開しています。


【情報交換フォーラムを設置】
分からない事について質問/相談したり、
自分の作ったオリジナル機器を紹介する事が出来るフォーラムを設置しています。


製品仕様
商品名:REVIVE USB
外径(縦):22mm
外径(横):49mm
入力点数:12(デジタル)
コネクタ:シリーズ・ミニB
対応OS:Windows 7 / Vista / XP
希望小売価格:2,480円(組立済品は3,480円)



関連サイト
【REVIVE USB特設サイト】
http://a-desk.jp/modules/forum_module/index.php?cat_id=3

【キット作成方法】
http://a-desk.jp/project/module/REVIVE/Revive_manual.pdf

【弊社直販サイト】
http://btos.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=58

【プレスリリース】
http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/PreRelease/pre007-RVV.html

[業務内容へ戻る]