Assembly Desk - オープンソースハードウェア コミュニティ BTOS (ビートス)  Bit Trade One Shop JAPAN KOSAKU(日本工作)

 BitTouch(ビットタッチ)は触れるだけで反応する、USBの静電容量式タッチスイッチデバイスです。
 本体は小型なので、キーボードの横、机の裏、足元等場所を選ばず設置可能。
 ショートカットも自由に割当てられる為、仕事からゲームまであらゆる場面で活躍するデバイスです。


同時に8台の[Bit Touch]が接続可能


 【本製品の主な特徴】

  ・触れるだけで反応する静電容量式なので操作音がしない
  ・小型なので、好きな場所に設置可能
  ・設定ツールでキーボード/マウス/ジョイパッドの入力設定可能
  ・最大8台まで同時接続が可能
  ・12種類のステッカーが付属
オリジナルステッカーの一例
【BitTouchをPCに接続する】
 接続すると、PCが自動的にBitTouchを
 認識します。 接続が完了するとBitTouchは
 「マウス」「キーボード」「ゲームコントローラ」の
 複合デバイスとして認識されます。

・設定を行う BitTouchを接続した状態で、
 BitTouchの設定ツール(右画参照→)を
 立ち上げます。この設定ツールを用いて、
 BitTouchの機能の割当て/感度の調整を
 行います。


・より進んだ使い方 常駐ソフトやマクロを用いる、
 更に突っ込んだ使い方については、
 [こちら]のコミュニティサイトを御覧ください。
 http://a-desk.jp/modules/
 forum_module/index.php?cat_id=4


[BitTouch ConfigrationTool]
 このツールで設定出来る項目は以下の通りです。
 ■ キーボード
  [-任意のキーへの割当て]
  (ctrl/shift/alt/winキーとの同時入力の設定も可能)
 ■ マウス
  [-左クリック] [-右クリック]
  [-上下左右へのマウス移動]
  [-ホイールクリック] [-上下へのホイールスクロール]
 ■ ジョイパッド
  [-X軸/Y軸(上下左右)]
  [-ボタン1〜ボタン12]
BitTouchを使用する準備が整ったら、自分の好みの場所にBitTouchを設置しましょう!
BitTouchは場所を選びません!!

ビットタッチ 配置使用例

こちらからマニュアルや設定ツールを
ダウンロード出来ます。

・【取扱説明書】
  [BitTouch_Manual.pdf]
・【BitTouch ConfigurationTool
 (設定ツール)】 v1.00
  [BIT_TOUCH_CT.exe]
・【ファームウェア書き換えソフト】
  [HIDBootLoader.exe]
・【最新ファームウェア(Ver005)】
  [BitTouch_Ver005.hex]
[製品仕様]
 ・コネクタ:USBミニB
 ・入力方式:静電容量式タッチセンサ
 ・入力点数:1
 ・製品外形
   縦 :30mm
   横 :20mm
   高さ:18mm

[内容物]
・Bit Touch本体
・取扱説明書
・USBケーブル(1.5m)
・オリジナルステッカー12種類 [対応OS]

[対応OS]
 Windows XP / Vista / 7
  (64bitも動作確認済)
 Windowsは米国MicrosoftCorporationの
 米国及びその他の国における登録商標です。

[JANコード]
 4560196900028

[本製品は以下の以下の店舗でご購入頂けます]
 ・ビット・トレード・ワン直販サイト
 ・秋葉原 三月兎様
 ・大阪日本橋 シリコンハウス共立様
 ・秋葉原 鈴商様
 ・大阪日本橋 1's様

 新規取り扱い店募集中です。取扱いご希望の
 店舗様は、[こちら]までご連絡下さい。


[開発製造元]
 
 株式会社ビット・トレード・ワン
  神奈川県相模原市中央区
  相模原8丁目10-18フレンドビル3F

[販売協力]
 
 アブソリュート株式会社
  神奈川県伊勢原市上粕屋839-1

[アセンブリーデスク]
  オープンソースハードウェアコミュニティ「Assembly Desk」
ビットタッチ内容物一覧