Assembly Desk - オープンソースハードウェア コミュニティ BTOS (ビートス)  Bit Trade One Shop JAPAN KOSAKU(日本工作)




     ・本キットは、ガイガーミュラー計数管の原理を利用した放射線測定機を自作する為のキットです。
     ・α線/β線/γ線を計測する事が出来、身近なものの放射線を調べる事が出来ます。
     ・ガイガーミュラー計数管をフィルムケースから制作しますので、作りながら原理を学ぶ事が出来ます。
       (キットには穴加工済フィルムケースが付属します)
     ・全32ページ(カラー)の分かりやすい制作マニュアルが付属します。
     ・フィルムケースを用いているので、口径が大きく高い感度を実現出来る上、
       高度な電圧制御で安定した計測が可能です。
     ・PCとUSB接続する事でデータロギングも可能です。
     ・簡易シーベルト換算機能を搭載しています。
     ・製品のコミュニティサイトを設置しています。

      WARNING


       

こちらからマニュアルや設定ツールを
ダウンロード出来ます。

・【KIT MANUAL】
  [#1 GM計数管・制作の手引き]
  [#2 基板製作マニュアル]
  [#2(plus) 基板回路図]
  [#3 キット調整方法]

・【KIT MANUAL English Version】
  [#1 HowToMake]
  [#2 Circuit board Assemble Manual]
  [#3 KIT MANUAL]

・【Windowsデータロガーソフト】
  [Radiation DataLogger (ver1.03)]

・【ファームウェア書き換えソフト】
  [HIDBootLoader.exe]

・【最新ファームウェア】
  [AirGeiger_Ver001.hex (ver1.04)]

Geiger-Müller counter, Data logger  Ver1.04 (JP)
【製品概要】
 製 品 名 称:空気ガイガーカウンターキット
 検出放射線:α/β/γ線
 計 測 範 囲:自然界の放射線を検出可能
         (感度は管の造りに大きく依存します)
 使用電源:006P型アルカリ電池
         (キットに電池は付属しません)

【製品外形】
 縦幅:80mm
 横幅:140mm
 高さ :40mm (突起部を含まず)

【キット製作に必要なもの】
 ・普通紙
 ・アルミホイル
 ・食品用ラップ
 ・定規(160mm以上)
 ・ガスライター
 ・ゼロテープ
 ・油性マーカー
 ・半田ごて一式
 ・カッター
 ・エポキシ樹脂ボンド(2液タイプを推奨)
 ・電池(006P型)
 ・A:ミニBタイプのUSBケーブル
  (PCでのデータロガーを行う場合)

【取扱店舗】
 ・ビット・トレード・ワン直販サイト
 ・(秋葉原) 三月兎様
 ・(大阪日本橋) シリコンハウス共立様
 ・(秋葉原) 鈴商様
 ・(茨城県日立市) 株式会社エイチエスケイ様
 ・(秋葉原)若松通商様
 ・(広島)松本無線パーツ様

  新規取り扱い店募集中です。ご希望の
  店舗様は、[こちら]までご連絡下さい。

【希望小売価格】
 12,800円

【JANコード】
 4560196900066

【開発製造元】

 株式会社ビット・トレード・ワン
  神奈川県相模原市中央区
  相模原8丁目10-18フレンドビル3F

【監修・技術協力】

 小野寺 康幸

【販売協力】

 アブソリュート株式会社
  神奈川県伊勢原市上粕屋839-1

【アセンブリーデスク】
オープンソースハードウェアコミュニティ「Assembly Desk」
GM内容物一覧

【コミュニティサイト】

http://a-desk.jp/modules/forum_keisoku/
index.php?cat_id=3