ADCQ1904 ラズパイ用ハードウェア・アクセラレート基板”PiSoC”

CQ出版様公式!
PiSoC使用法・サポートページはこちら

・Raspberry Piに強力なアナログ入力制御機能を増設可能。
PSoCは、回路図(開発環境:PSoC Creator)により、OPAMPやカウンタ等、電子工作に使われるハードの回路を自由に設計できる、電子工作に最適なマイコンです。
トランジスタ技術5月号に付属するこのPSoC搭載基板”TSoC” を本製品”PiSoC”に取り付けるだけで、簡単にラズパイ拡張基板として使用する事ができます。
ラズパイが不得意とするアナログ入力機能を補完し、貴方の電子工作を更に豊かに。
データロガーやアナログセンサを使った監視システム、モータを使用し可動ロボなどの作成も可能です。

TSoC基板を本製品に取り付けるためには半田付けが必要になります。

・アナログピンは端子台接続。ブザーやユニバーサル領域も用意され実験作業を容易に。
アナログ入力4点は端子台を用意。はんだ無しでの接続で実験をスピーディに。I2C接続の小型液晶が基板上に用意されている為計測結果をスピーディに把握できます。
ブザーやボリューム、PSoCならではのタッチパネルも基板上で用意されているためテストもばっちり。ユニバーサル領域で拡張性も確保しています。

※本製品を使用するためには、トランジスタ技術2019年5月号に付属するTSoC基板が必要です。使用方法に関してはトランジスタ技術2019年5月号より掲載の記事をご参照ください。

各部の名称

画像は試作品を使用しています。実際の製品とは異なる場合があります。

ご注意!本製品をお使いになるには電子工作や電子回路についての一般的な知識が必要です。(*Raspberry Pi Zero本体及びケース、ケーブル類は付属致しません。)
本製品は単体では動作しません。TSoC基板及び対応Raspberry Piを別途ご用意ください。
TSoC基板を本製品に取り付けるためには半田付けが必要になります。


基本仕様
【対応機種】Raspberry Pi Model B+/Raspberry Pi 2 Model B/Raspberry Pi 3 Model B
【アナログ入力】4点(端子台)
【タッチ入力】1点(基板搭載)
【ブザー】1点(基板搭載)
【ボリューム】1点(基板搭載)
【外形寸法】H56xW64xD20mm.
【重量】約26g
【動作環境】 温度0~45℃、湿度10~60% (結露なきこと)
【生産国】Made in Japan
【保証期間】お買い上げから1年間
【付属品】USBシリアル変換アダプタ / 接続用ピンヘッダ(はんだ付けが必要です)/ ネジセット / 保証書1部
(Raspberry Pi本体及びケース、ケーブル類は付属致しません)
【その他】本製品を使用するためには、トランジスタ技術2019年5月号に付属するTSoC基板が必要です。
使用方法に関してはトランジスタ技術2019年5月号より掲載の記事に記載されます。

―――本製品取扱についてのご注意―――
・本製品は、ホビー向け商品です。個人利用に限定され、著作権者の許可なく商用利用できません。
・記載の部品性能は部品単体での性能であり、製品寿命を保証するものではありません。
・ご利用のPC、Raspberry PiおよびOS環境によってはすべての機能をご利用いただけない場合があります。
・本キットの製作/使用に関し当社の責に帰すべき事由に基づき、お客様に損害が生じた場合、直接被害に限り、販売代金を上限として損害を賠償し、いかなる場合においても販売代金以上の損害を賠償しないものとします。
・改良のため、予告なく仕様変更をすることがあります。予めご了承下さい。
*Raspberry Pi本体及びケース、ケーブル類は付属致しません。
Raspberry Piは英国Raspberry Pi財団の登録商標です。Raspberry Pi is a trademark of the Raspberry Pi Foundation. そのほか記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。


別製品として、連載記事掲載のブレッドボード実験用セットもご用意致します。


・ジャンパーピン 2ピン x1
・ピンヘッダ 細ピンヘッダ 1X40 x1 
・USBシリアル変換モジュール CP2102 USB to TTL Module x1
・USBシリアル変換モジュール接続ケーブル 4P cable 200mm x1
・ブレッドボード x1 
・ジャンパーワイヤ オス-メス x5

ページ上部へ戻る