記事の詳細

触れることなく、人の手などを近づけると動作する、静電容量式の近接センサ、大好評発売中の『静電容量式 近接センサモジュール』ですが、この度、電子工作の聖地 秋葉原”鈴商”さんで本モジュールのデモ機を展示することになりました。 DSCF1502   で、ですね。   ただスイッチONだけではどうもに面白くないので、点灯LEDをフワッと消すためにPIC32を使いソフトウェアでPWM制御をおこないました。

DSCF1497

おなじみのブレッドボードですね。

まあ ベースは 前にやったPIC32のLチカなんですけどね。

 

PIC32のIOピンは多くの電流を流せないみたいなのでトランジスタを使って高輝度青色LEDを点灯

DSCF1499

センサーがオフの時もぼんやり光るようにしてみました。

ケースはタカチさんのケースをつかって電源としてダイソーさんのUSB-ACアダプターを使ってみたのですがノイズが多いためかセンサーが誤動作してしまい使えなかったのは内緒です。

 

そんな、こんなで完成しました。 DSCF1506   ビッカ!ビッカ!来てますよ!

 

反応距離50~100mm!

こんな感じで絶賛展示中です!

こんな感じで絶賛展示中です!

というわけで、みなさん。

 

鈴商さんに 来た!見た!触った!買った! でお願いします。

 

WP-製品紹介M05B-近接センサモジュール

関連記事

ページ上部へ戻る