記事の詳細

さる7月22日に秋葉原にオープンした「Gauge(ゲージ)」へお邪魔してきました。場所は秋葉原、電気街口から徒歩3分、昌平橋近くの計測器ランドビル1階。

このお店はヴィンテージ計測器を眺めながらお酒が飲めるという秋葉原という立地ならではの計測器バーなんです。

たまにはこういうお話もいかがでしょうか?

IMG_20160722_175750

表玄関の17号線側からの他、裏手電気街方面からも入店可能です。

 

ここでピンと来た方は既にお気づきかと思いますが、この計測器バー「Gauge(ゲージ)」はアキバでは老舗の計測器総合商社東洋計測器」が手がけています。そもそも立地が計測器ランドのま横なので、その筋の方にはめっちゃ解りやすい立地ですね。我々も時々お世話になっております。

IMG_20160722_175759

入り口からヴィンテージ計測器がお出迎え

 

さてオーセンティックな店内にはヴィンテージ計測器約50台が展示され、真空管アンプによってドライブされたタンノイのスピーカーから流れるJAZZの響きの中、心地よくお酒をいただくことができます。

IMG_20160722_180453

まずはプレモルとサラミをおつまみとして頂きます。

 

お酒はウィスキーを中心にブレンデッドからシングルモルトまで幅広く取り扱っており、厳選された焼酎や日本酒なども取り揃えており、オーセンティックな雰囲気ではありますが、軽い食事も楽しむことができます。

特に新鮮なお刺身もあるのは日本酒好きにはたまらないですね。

 

IMG_20160722_180254

ちょっとポケモンGOをしちゃったりなんかして!

バックバーから距離を広くとった銘木のカウンターは、ゆったりとしたチェアの座り心地も相まってホテルバー的な空間を演出しています。

この銘木カウンターについてもエピソードが隠されておりメニューブックの巻末で知ることができますよ。 是非お楽しみに!

 

IMG_20160722_182103

 

店内各所にはヴィンテージ計測器が展示されています。

店内各所には数多くのヴィンテージ計測器が展示されています。

IMG_20160722_182026

カウンターから17号線を望みます

カウンターで楽しまれている他のお客様からは「あの古い計測器はないの?」と電気の街、秋葉原ならではのやり取りが漏れ聞こえます。

電気街の喧騒からは隔離された店内ですが、やりとりは完全にアキバですね。

夜11時閉店とバーとしては、閉店がやや早いものの、秋葉原だけでなく御茶ノ水や神田淡路町界隈で食事を頂いたあと、お邪魔するには使い勝手の良いお店ではないでしょうか?

 

<店舗情報> 
店舗名:BAR Gauge(ゲージ)

住所:東京都千代田区外神田1-3-12 計測器ランドビル1F
電話:03-3255-8060

10%のサービス料

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る