記事の詳細

 

株式会社ビット・トレード・ワン(本社:神奈川県相模原市 代表取締役社長:阿部行成)は、

CQ出版社発行のトランジスタ技術2017年6月号より開始された連載記事

“スマホ&大画面計測!私のハイパー実験室”との連動企画製品としてμアンペア・オシロ組立済みのほか、

波形発生器Wave Generator(キット・組立済み)、レベル測定ボード(キット・組立済み)

上記3製品5アイテムを8月10日同時発売いたします。

ご自分で組立工程を楽しむことができるキット版のほか、組立済みもご用意、用途にあわせてお買い求めいただけます。

 各製品の特長

電池搭載IoT機器の消費電力測定に!0.1μ~20mAと1μ~0.5Aの2レンジ構成

ラズベリー・パイで気軽に扱える低消費電力回路の測定に最適なμアンペア・オシロ!

ADCQ1706CP

 

 

10Hz~20MHz程度の正弦波、矩形波、三角波と、0V~4.095VのDC信号を出力可能!

ラズベリー・パイ&ウィンドウズOSで気軽に扱える波形発生器Wave Generator

ADCQ1708CP

PICマイコンとログアンプを組み合わせ、最高20M㎐の入力が可能なレベル測定アナライザ!

姉妹品:波形発生器Wave Generatorと本製品を組み合わせることで便利な周波数特性アナライザに早変わりです!

 

ADCQ1708DP

 

詳しくは各バナーから製品ページをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る