記事の詳細

オープンソースハードウェアライセンス、ADL対応いたしました!

Tone Pedal+が”Assembly Desk License ”に対応し、製品に搭載されるファームウェア、設定ソフトウェアなど回路図を含むソースコード全般についてソフトウェア開発プロジェクトの共有Webサービスgithub上にて一般公開を行いました。

これによってユーザーは”Tone Pedal+”自体の機能を根本から変更することが可能となり、ユーザースキル次第では全く異なるデバイスとして使用することも可能となります。

詳しくはオープンソースハードウェアとは?もしくはAssembly Desk License条項本文をご参照ください。

0

改変可能なオープンソースになりました!

 

ソースコード公開について

ファームウェア、設定ツール、回路図等のソースについてはソフトウェア開発プロジェクトの共有Webサービスであるgithub上にて公開を行っております。こちらのURLをご参照ください。

自分の好きなように改変できちゃいます!

設定ツールも自分の好きなように改変できちゃいます!

関連記事

ページ上部へ戻る