Pocket

Start to Selling worldwide on tindie!

I sell on Tindie

設定ツールやファームウェア等はこちら(マニュアルページ)


”Rev-O-mate”とは

BFROM11BK_USING

押し込み可能な無限回転ダイアルと柔軟な設定が可能な 10 個のボタンが一つになった、
プロフェッショナルなクリエイター向けに開発されたデバイスです。

拡大SAI

現役イラストレーター”JACO”氏のアイデアをもとに開発、クリエイターならではのアイデアが満載。

特に本製品の肝は、プロフェッショナルな要求に応える柔軟かつ多彩なマクロ製作機能。

回転

キーボード・マウス等の組み合わせのほか、各キーのインターバルまでクリエイター自身が製作、編集が可能。
作成したマクロを各ボタンに割り当てることで、
従来のデバイスでは対応できなかったアプリケーションへの柔軟な対応を実現しました。

chrome_2018-06-07_18-33-33

本製品はクラウドファンディングサイトKickstarterにてプロジェクトをローンチ。
僅か3日間で目標金額を達成、最終的には300%Overの支援を得て無事成功。
コメント欄では国内外からの意見等が活発に交わされています。

キックスタータープロジェクト (外部サイト)

機能説明


プロフェッショナルな要請に応える柔軟なマクロ作成機能搭載

CN-1
JP-5


本製品は、プロフェッショナルな要求に応えるマクロ機能を実現。
キーボード・マウス等各キーの入力だけではなく、
インターバルタイムを1ms単位で編集が可能。
作成したマクロを各ボタンに割り当てることで、
アプリケーションへの柔軟な対応を実現しました。

さらに各マクロを連続的に組み合わせ、
独自のダイアル設定の作成も可能です。


RGBイルミネーション

1505884298lqIOCneOTfFXUn81505884282


デバイス下部から溢れるRGB-LED による光の演出はイルミネーション効果だけではありません。
各プリセットにそれぞれユーザー独自のカラーを割り当てることで、現在の動作モードを視覚的に把握可能とします。

Rev-O-mate_PHOTO-MAIN2_BK

無限回転のダイアルはアルミ削りだしにより慣性の効いた良好な回転を実現。
ボディにはアルミ成型を採用し、金属のもつ剛性感と上質な触り心地でクリエイティブワークを快適にサポート。
底部にはノンスリップ仕様のクリアラバー素材を用い、ハードに取り扱ってもデバイスを見失うことはありません。


Rev-O-mate 仕様

【対応 OS】
日本語版OS: Windows10,Windows8.1,Windows8,Windows7,macOS (10.12.6以降)
【対応インターフェース規格】
USB2.0/1.1 TypeA
【ボタン数】
10+1(ダイアル部)
【ロータリーエンコーダー】
ノンクリック無限回転
【ケーブル長】
約1.7m
【本体寸法】
W64×D64×H40mm(突起部除く)
【ダイアル径】
約 44mm
【重量】
約200g(ケーブル含む)
【その他機能】
標準ドライバにて動作。設定は本体内部メモリに記憶。
【電源】
USBバスパワー
【電源電圧】
5.0V
【動作環境】
温度0~45℃、湿度 10~60%(結露なきこと)
【付属品】
取扱説明書 1部 保証書 1部
【生産国】
Made in Taiwan
【保証期間】
お買い上げから 1年間

―――本製品取扱についてのご注意―――

・記載の部品性能は部品単体での性能であり、製品寿命を保証するものではありません。
・パソコンの機種・BIOSによってはサスペンドモード後に本製品を認識しない場合があります。
・ご利用の PCおよび OS環境によってはすべての機能をご利用いただけない場合があります。
・USBポートに接続する場合は、パソコン本体のポートに接続してください。
・一部のアプリケーションによっては本製品の機能をご利用できない場合があります。
・その他、記載されている製品名、社名は一般的に各社の登録商標、商標です。
・ノートパソコンや各メーカー純正キーボードのファンクションキーにあらかじめ割り付けられている特殊機能(画面の明度調整やボリュームのアップダウンなど)は、このデバイスからは操作できません。
詳しい製品に関しての情報とお問い合せはこちら
株式会社ビット・トレード・ワン http://bit-trade-one.co.jp (Email>info@bit-trade-one.co.jp)
ビットフェローズおよび bitFerrousは株式会社ビット・トレード・ワンのプロダクト製品ブランドです。


ユーザーインフォメーション

アプリや日本語マニュアルページはこちら

English Manual and app


コンフィグツールについて

DL後、zipファイルを解凍し、フォルダ内のsetup.exeを実行してください。
画面の指示に従ってインストールを進めてください。
インストールが終了後、WindowsのメニューにRev-O-mateが現れますので、そちらからツールを起動してください。
一般発売版は発売時点で最新のFW1.31に更新されており、お試し用プリセットが導入されております。
Kickstarter版はFW1.00、プリセット無しでの送付となります。

アップデートログ

tool Ver.1.0
App
・[設定]において日本語キーボードor英語キーボードの選択が正常に保存されないバグを修正
・ダイアル押し込みボタン編集画面に[デフォルトエンコーダ機能設定]を実装、プロファイルを切り替えた際ダイアル機能1~4のどれが最初に選択されるか設定可能に
・その他プリセット及びバグ修正

tool Rev3 and FW 1.31
FW
・ボタン設定機能を改善しました!直接ボタンにキーなどを割り振れます!
・LEDをよりキレイに光るようにしました。(チラつきが改善されます)
・「押し込みながらダイアルを回転」から「ダイアルを回転」の間にインターバルを設けました(誤入力されることがありました)
・”ダイアル機能切り替え”が設定されていないダイアル機能を飛ばすようになりました
・ボタンの同時押しに対応しました(マクロは対応していません)

App
・バグ修正


PhotoShop,ClipStudio,SAI3種ソフトの基本的な動作を抑えたお試しプリセットを用意しました。
ツールから「設定」→「復元」ボタンでファイルを指定することで読み込むことが出来ます。

Rev-O-mate_2018-04-13_18-29-09
Rev-O-mate_2018-04-13_18-30-02
Rev-O-mate_2018-04-16_13-02-30
旧ツール
Rev-O-mate config tool BETA Rev.1
 (2018.04.13)
Rev-O-mate config tool BETA Rev.2
(2018.04.27)
Rev-O-mate config tool BETA Rev.3
(2018.05.30)
Rev-O-mate config tool V1.1
(2018.08.28)

Firmware Updater 1.20  
(2018.04.27)
Firmware Updater 1.31
 (2018.05.31)

Rev-O-mate config tool MAC V1.02
(2018.08.28)

Firmware Updater MAC 1.31
(2018.08.03)