記事の詳細

静電容量の変化で近づくだけで反応する近接センサや、触るだけで反応するタッチセンサなど様々な形態のセンサを検証・構築が可能なセンサ開発ボードとセンサ用フィルムの発売を決定いたしました。

WP-製品紹介M08-静電容量式フィルムセンサ開発ボード

バナナなど身近な導電体をセンサに!

付属の透明フィルムを始め、銅テープ、バナナなどアイデア次第で様々な導電体を近接センサとして利用することができ、モニタツールを用いて画面上で静電容量の変化を見ながら感度やしきい値などの調整を行うことができる、これまでにない開発ボードです。

「静電容量式フィルムセンサ開発ボード」と「静電容量式センサ用透明フィルム3枚セット」の2製品を2015年10月2日より発売開始いたします。

 

発売は2015年10月2日!

 

乞うご期待!! 

 

製品リンクはこちら!

関連記事

ページ上部へ戻る