ガイドブック付!ラズパイ入門ボード ADSSMG01

ラズパイ制御の初歩をガイドブックと併せ楽しく学習!「ラズパイ入門ボード」!

製品概要

シェルスクリプトマガジンとの連動企画で生まれたラズパイ学習向け入門ボード「ラズパイ入門ボード」。

初めてラズパイを使う初心者にとって制御方法を知っておくべき電子部品が搭載されています。

4個の赤色LED、2個のカラーLED、4個の押しボタンスイッチ、単色有機ELディスプレイ、圧電スピーカーなど、ラズパイで制御方法を学ぶ基礎となる電子部品を搭載しています。

今回、ガイドブックとして「Assembly Desk Books Vol.1」を同梱。シェルスクリプトマガジンVol.52にて掲載されたベテランテクニカルライター米田聡氏による解説記事掲載の他、キット版にも対応する制作記事の二本立て特集です。
ラズベリーパイによるハードウェア制御に慣れていない方でも手軽に楽しみながらラズパイによるハードウェア制御をしっかり習得できます。

Assembly Desk Booksとは


「ラズパイ入門ボード」キットの作成方法から基礎の制御方法まで、ラズパイ入門ボードのHow-to掲載したB6サイズの小冊子です。
ベテランテクニカルライター米田聡氏による解説記事掲載の他、キット版にも対応する制作記事の二本立て特集です。ラズベリーパイによるハードウェア制御に慣れていない方でもお手軽に楽しみながらラズパイによるハードウェア制御をしっかり習得できます。第一号ではRaspbianのセットアップから各LEDとスイッチの使い方、圧電スピーカーの使い方を解説、発刊予定の第二号では、OLEDへの表示などを解説予定です。

今後の電子工作フリーペーパー「Assembly Desk Books」にご期待ください。

PDFはこちら!

製品の特長

学んでおきたい制御方法 基礎の基礎

4個の単色LED、2個のカラーLED、4個の押しボタンスイッチ、単色有機ELディスプレイ、圧電スピーカーなど、ラズパイで制御方法を学ぶ基礎となる電子部品を搭載しています。

ADSSMG01-SUB2

プロトタイピングにも最適、拡張性に優れる入門ボード

入門ボードでありながら、拡張用スルーホールやGroveシステム*対応のコネクター2つを搭載、市販のGroveシステムに対応したサーボやセンサ、アクチュエータを利用できるなど拡張性を活かした設計のため、プロトタイピングにも最適な入門ボードです。

GroveシステムはSeeed Technology Limited社の登録商標です。

また本製品向けのソースコードについては以下ページにて公開されております。

書籍とあわせご活用くださいませ。

基本仕様
【対応機種】Raspberry Pi Model B+/Raspberry Pi 2 Model B/Raspberry Pi 3 Model B
【スイッチ】 4個【カラーLED(赤・緑・青)】2 【単色LED(赤)】4
【単色OELDパネル】128×64ドット
【Groveコネクター】 2
【圧電スピーカー(ブザー)】1
【外形寸法】H20xW65xD56mm(突起部除く).
【重量】約25g
【動作環境】 温度0~45℃、湿度10~60%(結露なきこと)
【生産国】Made in Japan
【保証期間】お買い上げから1年間
【付属品】 スペーサ4本 ネジ8本  解説小冊子1部 保証書1部(キット版には付属しません)
(*Raspberry Pi本体及びケース、ケーブル類は付属致しません。)
―――本製品取扱についてのご注意―――
・本製品は、ホビー向け商品です。個人利用に限定されます。
・記載の部品性能は部品単体での性能であり、製品寿命を保証するものではありません。
・ご利用のPC、Raspberry PiおよびOS環境によってはすべての機能をご利用いただけない場合があります。
・一部のアプリケーションによっては本製品の機能をご利用できない場合があります。
・本製品は電子回路部が露出しています。感電には十分に注意し、お子様が使用される場合には保護者の監視をお付け下さい。
・本製品の使用に関し当社の責に帰すべき事由に基づき、お客様に損害が生じた場合、直接被害に限り、販売代金を上限として損害を賠償し、いかなる場合においても販売代金以上の損害を賠償しないものとします。
・改良のため、予告なく仕様変更をすることがあります。あらかじめご了承下さい。
*Raspberry Pi本体及びケース、ケーブル類は付属致しません。
Raspberry Piは英国Raspberry Pi財団の登録商標です。GroveシステムはSeeed Technology Limited社の登録商標です。Raspberry Pi is a trademark of the Raspberry Pi Foundation. そのほか記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。
ページ上部へ戻る