触感デバイス体感モジュール”ADTED”

話題の触感デバイスを気軽に試すことができる、アンプ・振動アクチュエータがセットになった体感モジュール

WP-製品紹介M30-ADTED

VR(バーチャルリアリティ)技術の急速な高まりにより、にわかに脚光を浴びることとなった触感デバイス。触り心地を人工的に構成し、あるはずのない触感をヒトに感じさせます。
本製品は扱いやすい音声信号をソースに振動アクチュエータにより微細振動を作り出すことで、触感フィードバックを再現します。
振動アクチュエータ、アンプ部ともに小型化されておりバッテリーによる駆動のため自作のコントローラなどに組み込みやすく、音声信号での入力により、触感デバイスに触れたことのないユーザーでも容易に取り扱うことが可能です。
製品ラインは入力信号が1chのスタンダードモデルとステレオ入力可能な2chの2種類をご用意しました。
2chモデルでは1chをBGMおよび効果音ミックスして音声として使用する一方、触覚音声データのみを再生することで、視覚-聴覚-触覚が融合した、より高度な「マルチメディアコンテンツ」の作成も可能です。

 

小型、振動アクチュエータと小型アンプにより自由な設置、組み込みが可能。

振動アクチュエータおよびアンプ部の小型化、バッテリーによる駆動のため自作コントローラなどにも組み込みやすく、触感デバイスに触れたことのないユーザーでも容易に取り扱うことが可能です。
追加ウーファーや振動デバイスとしてヘッドフォンやコントローラ内部への組み込みも用意です。
*聴覚の損傷を避けるため、補助器具として本製品を利用し急激な音量増大やヘッドフォンドライバとしての直接のご利用はご注意ください。

DSCF4062DSCF4065

音声信号を振動ソースとすることで、扱いやすさと強力なリアリティをもたらし、さまざまな触覚アプリケーションにご利用いただけます。

音声信号を振動ソースとし、スマートフォンとの連携も容易な3.5mmステレオ入力端子をアンプ部に装備しました。扱いやすい音声信号を利用することで動画との同時再生やゲーム内でのリアルタイム再生など、より高度な触感再現も対応可能です。

音声信号なので既存のコントローラーにも容易に取り付け可能です。

音声信号なので既存のコントローラーにも容易に取り付け可能です。

触感体感参考動画

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科  TECHTILE toolkit

こちらの動画の音声をモジュールに出力すると、サンプルとしてお楽しみいただけます。

 

アクチュエーター固定方法*本製品の動作には音源接続用として別途、3.5mmステレオミニプラグケーブルが必要です。

製品仕様

 アンプ部
 
【動作方式】:D級アンプ
【ch数】:モノラル 1ch 
【電源電圧】:+2.5VDC~+5.5VDC
【無負荷時消費電流】:2.8mA(@3.6V)
【電圧利得】:9.5db(3倍)
【最大出力】:0.73W(THD10%)0.59W(THD1%)@3.6V、負荷8Ω
【基板寸法】:W25×D15×H8mm(突起部除く)
【対応電池】:単3×2(別売り)
振動アクチュエータ部
 【アクチュエータ数】:1
 【アクチュエータ部サイズ】:径φ27mm 高さ9.2mm(突起物除く)
 【インピーダンス】:16Ω
 【最低共振周波数】:75±15㎐
 【ダンパー部素材】:ステンレス
 【ケーブル長】:約300mm
 【重量】約31g
 【付属品】設置用両面テープ 1枚 保証書1部
 【保証期間】お買い上げから6か月
 【使用温度】0 ~ 40℃(結露なきこと)
 【生産国】Made in Japan
2ch仕様
 製品仕様
 アンプ部
 【動作方式】:D級アンプ
 【ch数】: 2ch
 【電源電圧】:+2.5VDC~+5.5VDC
 【無負荷時消費電流】:2.8mA(@3.6V)
 【電圧利得】:9.5db(3倍)
 【最大出力】:0.73W(THD10%)0.59W(THD1%)@3.6V、負荷8Ω
 【基板寸法】:W25×D22×H8mm(突起部除く)
 【対応電池】:単3×2(別売り)
振動アクチュエータ部
 【アクチュエータ数】:2
 【アクチュエータ部サイズ】:径φ27mm 高さ9.2mm(突起物除く)
 【インピーダンス】:16Ω
 【最低共振周波数】:75±15㎐
 【ダンパー部素材】:ステンレス
 【ケーブル長】:約300mm
 【重量】約71g
 【付属品】設置用両面テープ 1枚 保証書1部
 【保証期間】お買い上げから6か月
 【使用温度】0 ~ 40℃(結露なきこと)
 【生産国】Made in Japan
―――本製品取扱についてのご注意―――
 ・記載の部品性能は部品単体での性能であり、製品寿命を保証するものではありません。また記載の機能にはお使いの環境によって制限がある場合があります。
 ・ケーブルやプラグに無理な力を加えないでください。破損や断線の恐れがあります。
 ・はじめから音量を上げすぎないでください。最大音量になっていると突然大きな音が出て聴力を損なう恐れがあります。
 ・本製品の動作には別途3.5mmステレオミニプラグケーブル、駆動のための乾電池が必要となります。
 ・一部のアプリケーションによっては本製品の機能をご利用できない場合があります。
 ・本製品の製作/使用に関し当社の責に帰すべき事由に基づき、お客様に損害が生じた場合、直接被害に限り、販売代金を上限として損害を賠償し、いかなる場合においても販売代金以上の損害を賠償しないものとします。
 ・改良のため、予告なく仕様変更をすることがあります。予めご了承下さい。
 そのほか記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。
ページ上部へ戻る