Q&A

このたびは、弊社製品をお買い上げいただき誠にありがとうございます。
弊社は、お客様にご満足いただけるよう鋭意努力しております。
当ページでは、ご購入後の各種サポートについてご案内しています。是非お役立てください。

● 弊社に関するご質問

どこで製品を購入できますか?

以下のビット・トレード・ワン製品をお取り扱いいただいている店舗様で購入することができます。
[デモ機展示・製品販売]

[オンラインショップ]

[取次ぎ商社]

 

業務実績ページにある成果物は購入可能ですか?

[業務実績一覧] http://bit-trade-one.co.jp/ourwork/achievement/
USB2ボタンキーボード等、一部の成果物については販売しております。
各種カスタマイズも承りますので、こちらまでお気軽にご相談下さい

BitClockの設定ツール及び技術情報

BitClockの設定ツール及び技術情報は以下のサイトをご参照下さい。

ビットクロック設定ツール他

 

● 弊社製品について

【REVIVE USB】の設定ツールは商品に付属していますか?

設定ツールはWebにて公開しております。商品には付属しておりません。
こちらよりダウンロードください。

【BitTouch】で「Ctrl + Alt + Shift + F1」の設定は可能ですか?

モディファイアキー(Ctrl / Alt / Shift / Win)+任意の1キーの設定が可能です。

【透明シール型タッチスイッチ】は車両用電装品のスイッチとして使用できますか?

透明シール型タッチスイッチの動作は12Vまでとなりますので、12Vを超えない用
配慮ください。

ただし、接続した機器の動作を保証するものではありません。
また、安全上影響がある機器への接続はしないでください。

【貼るタッチスイッチ丸】の消費電流を教えて下さい

貼るタッチスイッチ丸の消費電流は以下となります。

5V動作時
・アイドル時:約3mA
・タッチ検出時:約10mA

【電流帰還式ヘッドフォンアンプ】で、マニュアルと実際の基板でコンデンサの向きが違う

実際の基板のシルク印刷が正しい向きとなります。

本製品は、幾度かの基板パターン変更を行っており、マニュアル作成時との差違が出ております。

【貼るタッチスイッチ丸】にリレーを接続したい

貼るタッチスイッチ丸は、小型のリレーを駆動する事が出来ます。

30ma

赤は電源、黒はGNDに接続します。

電源を繋ぐと、タッチセンサが動作します。白線はオープンコレクタ出力となっています。

これは、タッチするとGNDになる、と考えると解りやすいです。

そこで、リレーのコイル側の片方を電源に、もう片方を白線に接続すると、タッチすると、白線がGNDとなるのでリレーがONする回路となります。

例としてmリレーの替りにLED等を接続する事も出来ます。

ただし、タッチスイッチ丸は小さい基板なので、あまり大きな電流を流すことは出来ませんので電流値が30mA程までの範囲で使う様にして下さい。

【デジタルスピートメータキット青・赤】をタコメータとして仕様出来ますか?

有志作成ファームウェアのため、弊社サポート対象外となりますが有志の方がタコメータ化するソフトを公開してくださっております。

エンジン回転数を3桁で表示します。(1の位は表示しない)

http://a-desk.jp/modules/forum_car/index.php?cat_id=2

ファームウェア書き換えが可能でしたら、こちらをダウンロードしていただく事でタコメータ化する事が出来ます。

 

【赤外線リモコンキット】で任意のコードをパソコンから入力して送信する事は出来ますか?

こちらのページにて、赤外線送信用のライブラリ(DLL形式)を公開しております。

http://a-desk.jp/modules/forum_hobby/index.php?cat_id=8

任意のコードの送信につきましては、こちらをご利用ください。

また、対応フォーマット等に関しましてはライブラリのマニュアルを御覧ください。

【DSPラジオキット】で液晶のバックライトは光るが文字が出ない

液晶にバックライトが点くが、文字が表示されない場合、以下が考えられます。

・マイコン内の設定データが消えてしまっている
・LCDとマイコン間の導通が取れていない
・コントラスト調整回路が誤っている
・Si4735モジュールのジャンパをし忘れている

以下の操作を順にお試し下さい。

1・Volume +とVolume -の両方を押しながら電源を入れる
この操作を行う事で、マイコンの設定を工場出荷時に
戻すことができます。

2・LCDとマイコンのピンの導通を回路図を見ながらご確認下さい。

Unable to display PDF
Click here to download

DB4~DB7/E/RW/RSのピンの半田を再度ご確認下さい

3・回路図のC2/C3/D1/D2がコントラスト調整回路になります。
こちらのダイオードの向きは正しいか、C2とC3が逆になっていないか、半田は正しく行われているか
をご確認下さい。

4・Si4735モジュール上のジャンパを確認してください。

【Horizontal Controller Special Version】はMACで使えますか?

Horizontal Controller Special Versionは標準のHIDで構成しておりますので、
Mac環境でも動作致します。
弊社ではOS X Mavericksでの動作を確認しております。

ただし、全ての動作を完全に保証するものではございません。

また、設定ツールはWindowsのみに対応となっておりますので、一度Windows環境にて
設定をしていただく必要がございます。

【USB接続 赤外線リモコンキット】にケースは付属しますか?

USB接続赤外線リモコンキットにはケースは付属致しません。

市販の清涼菓子のケースに収まるように設計しているため、そちらをケースとしてご利用ください。

赤外線リモコンキットのケースを作ります

赤外線リモコンキットのケースを作ります。

今回使用するのは

  • フリスクのケース
  • ヤスリ
  • 半田セット
  • ニッパー

以上です。

では、まずは基板から作っていきましょう!
取説を見ながら作ってください。
まずは抵抗からつけます。
USBコネクタをつけます。
マイコンをつけます。
向きに注意してください。
セラミックコンデンサーを2か所つけます。
セラミック発信子をつけます。
トランジスタをつけます。
部品の数字の書いてある面を基板面と合わせます。
向きに注意してください。
C1にコンデンサーの小さい方をつけます。
向きに注意してください。
受光モジュールをつけます。
C4に大きいコンデンサーをつけます。
向きに注意してください。
赤外線LEDをつけます。
LEDのツバの欠けているほうをシルクと
合わせてください。
スライドスイッチをつけます。
これで基板は完成です。
次にフリスクのケースを用意します。
ケースを開けます。
写真の箇所をニッパーで切っていきます。
この時ケースが割れないように
ちょっとづつやってください。
反対の箇所も同じように切ります。
サイドが切れたので、指で折っていきます。
外れました。
切った箇所をボール盤で綺麗に仕上げます。
今回はエンドミルで仕上げました。
次に真ん中にある丸みを落とします。
こんな感じになりました。
基板を入れてみます。
USBの所も切欠きをいれます。
こんな感じになりました。
ケースの加工は以上です。
フタを閉めてみました。
USBの所です。
完全に閉めてみました。
最後にシールを剥がして完成です。

 

● USB2BTについて

【USB2BT】動作確認済み機器リスト

Bluetooth USBドングル

USB-Bluetoothアダプタとの組み合わせで動作したBluetoothドングルです。Bluetooth2.1/EDR以降です。

メーカー 型番 結果 備考
Winten WT-BD202 OK
Sanwa BTUD43 OK
Cable Matters 604001 OK
BUFFALO BSHSBD04BK OK
BUFFALO BSBT4D09BK OK
PLANEX BT-MICRO4 OK
PLANEX BT-Micro3E2XZ OK
GMYLE NPL003340 OK
Logitec LBT-UAN04C2BK OK
KINIVO BTD-300 OK

対象システムごとの確認状況 (windows以外)

対象システムごとの動作確認状況です。個別のUSB HIDデバイスの動作確認状況についてはUSB HIDデバイスも参照して下さい。

メーカ モデル名 型番 システム build番号 keyboard mouse gamepad touchscreen 備考
iOS JIS/US NG NG NG JIS配列はUSB2BTをapple-JISモードに設定
apple iPod touch ME643J/A iOS 8.0.2 12A405 JIS/US NG NG NG
android JIS/US OK 一部game CAPS lock LED非対応
google nexus 5 4.4.2 / 3.4.0-gabd2201 KOT49H JIS/US OK 一部game OK
google nexus 7 (2013) wifi flo 4.4.2 / 3.4.0-gac9222c KOT49H JIS/US OK 一部game OK
google nexus 7 (2012) 3G tilapia 4.4.2 / 3.1.10-g4776c68 KOT49H JIS/US OK 一部game NG
google nexus 10 4.4.2 / 3.4.39-g5b5c8df KOT49H JIS/US OK 一部game OK
google Garaxy Nexus 4.2.2 / 3.0.31-g9f818de JDQ39 SC04DOMMD4 JIS/US OK 一部game NG
Sony Xperia Z1 C6903 4.3 / 3.4.0-perf-g8330588 14.3.A.0.681 JIS/US OK 一部game NG CONFIG_HID_MULTITOUCHがunset
Sony Xperia tablet Z SGP311 4.2.2 / 3.4.0-g7eaf37a 10.3.1.C.0.136 JIS/US OK 一部game NG CONFIG_HID_MULTITOUCHがunset
apple Machintosh JIS/US OK - -
apple Mac mini 10.9 JIS/US OK - -
ゲーム機
Sony PlayStation 3 NG NG NG NG Bluetooth 2.1 SecureSimplePairing非対応のため
Sony PS Vita NG NG NG NG Vita側 Bluetoothソフト不具合
Sony PlayStation 4 JIS/(US) 一部game NG NG

 

 

対象システムごとの確認状況 (windows)

キーボードのJIS配列/US配列はPC本体のキーボード配列に依存します。
touchscreenを繋がないでください。apple-JISモードにしないで下さい。他の入力デバイスが動作しなくなることがあります。

設定ユーティリティ デバイスドライバ keyboard mouse gamepad 備考
Windows7 SP1 64bit標準image15 image13 JIS/(US) OK 一部game
Broadcom BCM20702 JIS/(US) OK 一部game
Windows8.1 64bit標準 Generic Bluetooth Adapter JIS/(US) OK 一部game
Motorolaimage11image12 image8 JIS/(US) OK 一部game HIDデバイスを交換したとき特別な操作が必要
CSR Harmony
image16image18
image5 JIS/(US) OK 一部game HIDデバイスを交換したとき特別な操作が必要

 

 

USB入力デバイス

これまでに動作確認できたUSB入力デバイスは下記のとおりです。対象システムごとの確認状況も参照して下さい。

category vendor product USB Hub内蔵 USB2BT動作 memo
タッチスクリーンモニタ acer T232HLbmidz Yes OK
タッチスクリーンモニタ acer T232HLAbmjjz Yes OK
touch screen kit HuiToo Computer INC VID=03fc PID=05d8 no OK
touch screen kit Touch Computer INC. Touch__KiT, VID=2101 PID=1011 no OK
mouse Microsoft compact optical mouse 500 v2.0 no OK
keyboard(JIS) Apple A1048 Yes OK
keyboard(US) ? Mini USB Keyboard KB1500U no OK
keyboard(JIS)+touchpad SANWA SKB-TP025V no OK
keyboard(US)+touchpad MAGIC-PRO ProMini KB no OK
gamepad ELECOM JC-U2912FBU no OK
gamepad Sony sixaxis no OK 接続するたびにPSボタンを押す
gamepad Sony DUALSHOCK3 no OK 接続するたびにPSボタンを押す
gamepad Sony DUALSHOCK4 no 入力信号が多すぎて接続中に青LEDが点灯しないなど色々不安定
digitizer princeton PTB-MT2BBB no OK windowsのみ

 

 

【USB2BT】MAC OSにおいてキーボードJIS配列-US配列切り替え方法

[システム環境設定] – [キーボード]

image53

[キーボードの種類を変更]

image54

image55

【USB2BT】グリーンの電源LEDが点灯しない

正常状態

 <正常状態>
まず基板上の部品、特にPICマイコン(IC1)、3.3Vレギュレータ(IC2)、電解コンデンサ(C6)が熱くなってないか確認して下さい。

– mini-Bコネクタの半田付け確認26
– PICマイコン(IC1)の向き、3.3Vレギュレータ(IC2)の半田付け、電解コンデンサ(C6)の向き確認
– LEDの向き確認

22_1R

【USB2BT】リセットボタンを押した直後ステータスLEDが点灯しない

 <正常状態>

 

– PICマイコン周辺の半田付けを確認してください。

【USB2BT】リセットボタンを押した直後ステータスLEDが青く点灯します

ステータスLEDの向きが逆。青と赤が入れ替わるだけなので、そのままでも問題ありません。取扱説明書上の記載を読み替えてご利用ください。

【USB2BT】ステータスLEDがOFFにならず赤のまま。(Bluetoothドングル、USB入力デバイス接続中です)

<正常状態>

image6

BluetoothドングルとUSB入力デバイスを正しく認識できないのが原因です。USBハブ・Bluetoothドングル・USB入力デバイスの接続を確認してください。
動作確認のとれたBluetoothドングルを使ってみてください。

【USB2BT】ペアリング後HIDデバイスが反応しないとき (Windows7標準ユーティリティ)

Windows7標準ユーティリティでペアリング後HIDデバイスが反応しないときは、次の1,2でHIDサービスの状態を確認して下さい。

1. [Bluetoothデバイス] で [USB2BT:xx]を右クリック – [プロパティ] – [サービス] – [キーボード、マウス..(HID)] がONになっているか確認
2. [キーボード、マウス..(HID)] がOFFのときONにして[適用]を押す

image41

 

[キーボード、マウス..(HID)] がONまたはOFF→ONになる場合
Windowsレジストリの問題ではないため、HIDデバイスの接続など他の要因を確認して下さい。

[キーボード、マウス..(HID)] をONすると”パラメータが間違っています”と表示される場合(上図)
Windowsレジストリに別のVID/PIDが登録されており、そのレジストリ情報を削除してからペアリングする必要があります。これは過去にWindows7標準ユーティリティ上でUSB2BTの他のモード(iphone-JISやタッチスクリーン)でペアリングを行っていた場合に発生します。レジストリの編集に失敗すると最悪そのPCが起動しなくなります。

ご注意:以下の操作はPCの起動に関わる内容でありお客様自身の責任において実行してください。

3. [Bluetooth]タグ – [一意の識別子]の値を確認
下記の例では00:1b:dc:03:a9:18、USB2BTに接続中のBluetoothドングルのMACアドレス。

image43

4. [スタートメニュー] – [プログラムとファイルの検索] regeditと入力しregedit.exeを実行。

image46

5. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\services\BTHPORT\Parameters\Devices\step3の値のフォルダ(この例では001bdc03a918)] を選択し、Nameが55 53 42 32 43 54か確認。
Nameが55 53 42 32 43 54のとき [step3の値じのフォルダ(この例では001bdc03a918)]を右クリック – [削除] – [はい]
注意:消去フォルダを間違えるとPCが起動しなくなる恐れがあります。
正しいVID,PIDはPID=0x00000037(55), VID=0x000022ea(8937)で、ここでは異なるVID,PIDになっているはずです。

image44

PCを再起動。Bluetoothデバイスで [USB2BT:xx]を選択 – [デバイスの削除]、もう一度ペアリング操作を実施します。

 

image42

【USB2BT】別のUSB入力デバイスをつないだとき

bluetooth設定画面で新しいデバイスが表示されます。元のデバイスのペアリングを解除し、新しいデバイスをペアリングしてください。

【USB2BT】ペアリング実行方法 (android)

“設定”-“Bluetooth” を開き、BluetoothをONにし“デバイスの検索” を実行します。
“USB-Bluetooth:” が表示されるか確認しましょう。

Screenshot_2014-04-04-08-38-59

“USB-Bluetooth:” が “ペアリングされたデバイス” として表示される場合 ”USB-Bluetooth:” の横の設定マークを押し、”ペアを解除”

Screenshot_2014-04-04-08-33-02_

Screenshot_2014-04-04-08-34-59

“USB-Bluetooth:” をタップ。ステータスLEDが紫→青になり、”接続” と表示されればOKです。

Screenshot_2014-04-04-08-33-02

【USB2BT】ペアリング方法 (Windows8.1)

ペアリング方法 (Windows8.1)

注意と制限事項 (Windows共通)
・キーボードのJIS配列/US配列はPC本体のキーボード配列に依存します。

・Windows7標準ユーティリティのとき、apple-JISモードにしないで下さい。touchscreenを繋がないでください。
HIDデバイスが動作しなくなることがあります。

 

[PC設定] – [PCとデバイス] – [Bluetooth] – [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 – [ペアリング]

image38

ペアリング解除 (Windows8.1)

[PC設定] – [PCとデバイス] – [Bluetooth] – [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 – [デバイスの削除]
image37

 

 

 

 

【USB2BT】ペアリング方法(Motorolaユーティリティ) 

ペアリング方法(Motorolaユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] – [My Bluetoothを開く] – [デバイスの検索] – [USB2BT:xxxxxxxx]を選択
image10 image14[接続] – [OK]

image17image24

ペアリング解除(Motorolaユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] – [My Bluetoothを開く] – [USB2BT:xxxxxxxx]を右クリック – [ペアの解除]
image30

HIDデバイスを変えたとき(Motorolaユーティリティ)

[接続] – [切断] – [リフレッシュ] – [接続]

image171

 

 

【USB2BT】ペアリング方法(CSR Harmonyユーティリティ)

ペアリング方法(CSR Harmonyユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] – [Bluetoothデバイス表示] – [デバイスを追加] – [すべて] – [USB2BT:xxxxxxxx]を選択
image16image4
HIDデバイスを認識するまで約1分待つ。 (約1分間)

SearchDevice

ペアリング解除(CSR Harmonyユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] – [Bluetoothデバイス表示] – [USB2BT:xxxxxxxx]を右クリック – [デバイスを削除]

image23

HIDデバイスを変えたとき(CSR harmonyユーティリティ)

step1. [デバイスマネージャ] – [ヒューマンインターフェースデバイス] – [BluetoothHIDデバイス] – [削除]
image211step2. [Bluetoothアイコン 右クリック] – [Bluetoothデバイス表示] – [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 – [リフレッシュサービス]
image221
step3. [マイBluetoothデバイス] – [デバイスを削除]

image23step4. [デバイスを追加] – [すべて] – [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 – HIDデバイスを認識するまで待つ。 (約1分間)
image4SearchDevice

【USB2BT】組立マニュアルに関する記載違いにつきまして

下記の通り、誤記及び追加がありましたので訂正いたします。訂正してお詫び申し上げます。

 

訂正1 page:05

3-2 足が長い部品の取付

[R1、R2]( 10KΩ)

茶赤赤金

正しくは[R1、R2 ]( 10KΩ)

茶黒橙金

 

訂正2 page:05

3-2 足が長い部品の取付

[R5]( 3.3KΩ)

正しくは[R5]( 1.2KΩ)

 

訂正3

3.3Vレギュレータ設置に関して 完成図を参考に設置を行ってください。

天面v2-本体

ページ上部へ戻る