Q&A

このたびは、弊社製品をお買い上げいただき誠にありがとうございます。
弊社は、お客様にご満足いただけるよう鋭意努力しております。
当ページでは、ご購入後の各種サポートについてご案内しています。是非お役立てください。

● 弊社に関するご質問

BitClockの設定ツール及び技術情報

BitClockの設定ツール及び技術情報は以下のサイトをご参照下さい。

ビットクロック設定ツール他

どこで製品を購入できますか?

以下のビット・トレード・ワン製品をお取り扱いいただいている店舗様で購入することができます。
[デモ機展示・製品販売]

[オンラインショップ]

[取次ぎ商社]

 

業務実績ページにある成果物は購入可能ですか?

[業務実績一覧] http://bit-trade-one.co.jp/ourwork/achievement/
USB2ボタンキーボード等、一部の成果物については販売しております。
各種カスタマイズも承りますので、こちらまでお気軽にご相談下さい

 

● 弊社製品について

【透明シール型タッチスイッチ】は車両用電装品のスイッチとして使用できますか?

透明シール型タッチスイッチの動作は12Vまでとなりますので、12Vを超えない用
配慮ください。

ただし、接続した機器の動作を保証するものではありません。
また、安全上影響がある機器への接続はしないでください。

【貼るタッチスイッチ丸】の消費電流を教えて下さい

貼るタッチスイッチ丸の消費電流は以下となります。

5V動作時
・アイドル時:約3mA
・タッチ検出時:約10mA

【電流帰還式ヘッドフォンアンプ】で、マニュアルと実際の基板でコンデンサの向きが違う

実際の基板のシルク印刷が正しい向きとなります。

本製品は、幾度かの基板パターン変更を行っており、マニュアル作成時との差違が出ております。

1 2 3 4

 

● USB2BTについて

【USB2BT】組立マニュアルに関する記載違いにつきまして

下記の通り、誤記及び追加がありましたので訂正いたします。訂正してお詫び申し上げます。

 

訂正1 page:05

3-2 足が長い部品の取付

[R1、R2]( 10KΩ)

茶赤赤金

正しくは[R1、R2 ]( 10KΩ)

茶黒橙金

 

訂正2 page:05

3-2 足が長い部品の取付

[R5]( 3.3KΩ)

正しくは[R5]( 1.2KΩ)

 

訂正3

3.3Vレギュレータ設置に関して 完成図を参考に設置を行ってください。

天面v2-本体

【USB2BT】ペアリング後HIDデバイスが反応しないとき (Windows7標準ユーティリティ)

Windows7標準ユーティリティでペアリング後HIDデバイスが反応しないときは、次の1,2でHIDサービスの状態を確認して下さい。

1. [Bluetoothデバイス] で [USB2BT:xx]を右クリック – [プロパティ] – [サービス] – [キーボード、マウス..(HID)] がONになっているか確認
2. [キーボード、マウス..(HID)] がOFFのときONにして[適用]を押す

image41

 

[キーボード、マウス..(HID)] がONまたはOFF→ONになる場合
Windowsレジストリの問題ではないため、HIDデバイスの接続など他の要因を確認して下さい。

[キーボード、マウス..(HID)] をONすると”パラメータが間違っています”と表示される場合(上図)
Windowsレジストリに別のVID/PIDが登録されており、そのレジストリ情報を削除してからペアリングする必要があります。これは過去にWindows7標準ユーティリティ上でUSB2BTの他のモード(iphone-JISやタッチスクリーン)でペアリングを行っていた場合に発生します。レジストリの編集に失敗すると最悪そのPCが起動しなくなります。

ご注意:以下の操作はPCの起動に関わる内容でありお客様自身の責任において実行してください。

3. [Bluetooth]タグ – [一意の識別子]の値を確認
下記の例では00:1b:dc:03:a9:18、USB2BTに接続中のBluetoothドングルのMACアドレス。

image43

4. [スタートメニュー] – [プログラムとファイルの検索] regeditと入力しregedit.exeを実行。

image46

5. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\services\BTHPORT\Parameters\Devices\step3の値のフォルダ(この例では001bdc03a918)] を選択し、Nameが55 53 42 32 43 54か確認。
Nameが55 53 42 32 43 54のとき [step3の値じのフォルダ(この例では001bdc03a918)]を右クリック – [削除] – [はい]
注意:消去フォルダを間違えるとPCが起動しなくなる恐れがあります。
正しいVID,PIDはPID=0x00000037(55), VID=0x000022ea(8937)で、ここでは異なるVID,PIDになっているはずです。

image44

PCを再起動。Bluetoothデバイスで [USB2BT:xx]を選択 – [デバイスの削除]、もう一度ペアリング操作を実施します。

 

image42

【USB2BT】MAC OSにおいてキーボードJIS配列-US配列切り替え方法

[システム環境設定] – [キーボード]

image53

[キーボードの種類を変更]

image54

image55

1 2 3 5

ページ上部へ戻る