USB DELEGATER 無印/B 使用方法

Pocket

※解説内では無印の外装を使用しておりますが、USB DELEGATER B でも全く同様に使用可能です。

USB DELEGATER を用いると、スイッチやセンサを
USB キーボード/マウス/ジョイスティック(ジョイパッド)の
入力に変換し、パソコンに取り込む事が出来ます。

1.[接続方法](使用工具=マイナスドライバー)

本体のフタを開けます。スイッチから配線を引き出します。
被覆を剥き、マイナスドライバを用いて配線を端子台に止めます。

A/B/C/D にスイッチ・センサ類を接続し、GND は GND 端子にまとめて接続します。
+5V 端子から +5V を取り出す事も出来ます。(100mA 程を目安にして下さい)

2. 設定方法

USB DELEGATER を PC に接続し、USB DELEGATER_CT.exe を起動します。

※この [USB DELEGATER Configuration Tool] の最新版は
こちらのリンクからダウンロードする事が出来ます。

設定は以下の順で行います。
1・設定するスロット番号を選択する(A/B/C/D)
2・デバイスタイプを選ぶ
3・割り当てる機能を選ぶ
4・「設定」ボタンを押す

A/B/C/D それぞれに、
キーボード/マウス/ジョイスティック(ジョイパッド)
の任意の機能を割り当てる事が出来ます。
設定できる項目は以下の通りです。
< キーボード >
 - 任意のキーへの割当て
< マウス >
 - 左クリック
 - 右クリック
 - ホイールクリック
 - 上下左右へのマウス移動
 - 上下へのホイールスクロール
< ジョイパッド >
 -X 軸/ Y 軸(上下左右)
 - ボタン 1 ~ボタン 12

3.ファームウェア書き換え

USB DELEGATE はファームウェアを書き換える事により、
最新バージョンに更新する事が出来ます。
ファームウェアの書き換えは以下の手順で行います。
0・製品ホームページから最新のファームウェアとHIDbootloader.exeをダウンロードします
1・USB DELEGATER をパソコンから取り外します
2・USB DELEGATER の蓋をあけ、内部ショートピンの位置を「BOOT」に合わせます。

3・USB DELEGATER をパソコンに接続します
4・「HIDbootloader.exe」を起動します。

5・「Open Hex File」を押し書き込みたいファームウェアを選択し、
  「Program/Verify」を押し書き込みを行います
6・USB DELEGATER をパソコンから取り外し、
  ショートピンを「BOOT」から無印の場所に戻します。

ページ上部へ戻る