PiSoCのGroveコネクタ実装不備問題について

Pocket

平素より様々なご支援いただきまして誠にありがとうございます。

弊社、株式会社ビット・トレード・ワンが製造販売いたしました

ラズパイ用ハードウェア・アクセラレート基板”PiSoC”( 品番:ADCQ1904)

におきまして、製品中の一部部品が設計不備により既定の性能を発揮しない事が確認されました。

しかしながら製品としての安全性について問題は発生しておりませんのでご安心ください。

お客様ならびにお取引先様、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしたことを心より、お詫び申し上げます。

本製品はCQ出版様との連動企画として誕生し、基板設計についてはCQ出版様にて行われました。

本件に関してCQ出版様よりのご案内は下記ページとなります。

https://toragi.cqpub.co.jp/tabid/905/Default.aspx

上記ページにもございます通り、ビット・トレード・ワンでは、本件に関しての修正用ケーブルの配布ご案内を行います。

お客様に不備のある製品をお届けしてしまった事誠に情けなく、今後このような事が無きよう万全を尽くす所存でございます。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2019年6月10日

株式会社ビット・トレード・ワン

ご購入頂きました皆様へのご対応

Groveコネクタ修正用ケーブルの配布について

2019年6月17日以降、Groveコネクタ修正用ケーブルを製品に同封いたします。
また希望する既存の購入者様への発送用フォームを公開致します

<配布対象製品の販売期間>  2019年6月17日までに発売した全ての該当製品

<対象製品の販売エリア> 全国

お客様におかれましては、該当する商品がございましたら、お手数ではございますが、下記ビット・トレード・ワン サポートページより修正部品の発送先ご住所をご連絡ください。

修正部品発送申し込みフォームはこちら

<個人情報の取り扱いについて>

お客様からご提供頂く個人情報につきましては、本件の対応にのみ使用し管理いたします。

なお、本件対応に関連し、弊社関係会社にお客様の個人情報を開示することがありますが、 弊社と同様の管理を行います。

ページ上部へ戻る