ADUBRU 汎用USB接続リレー制御基板

Pocket

「汎用USB接続リレー制御基板」は5つ及び9つ迄のリレー接続をPCから制御するための拡張ボードです。
USB接続する事でPC上のアプリからリレーの動作を自在にコントロールできます。
リレーユニットには信頼のSRD-5VDC-SL-C を採用。AC 250V/10A, DC30V/10A までの電圧/電流に対応します。
ドライバー一本で接続可能な簡単脱着のターミナルブロックを採用するほか、市販ケースに収まるようサイズにも配慮。
制御を行う自アプリから利用を可能とするDLLライブラリやサンプルの公開等、ソフト面も充実。
大きな電力を扱う機器を複数台コントロールしたい大規模な展示等で活躍します。

・パソコンからリレーの制御が可能。

自作アプリから利用可能なライブラリ(DLL形式)を公開(VC++、C#、VB)。サンプルアプリも公開。
複数台の大規模な電力を使用する機器を自在にコントロール可能です。

ダウンロードはこちらから。

・リレーユニットには信頼のSRD-5VDC-SL-C を採用。取付も簡単!

AC 250V/10A, DC30V/10A までの電圧/電流に対応するリレーユニットを採用。
さらにリレー接続部は簡単に取り付けが可能なプラグインタイプのターミナルブロックを採用。
ドライバー1本で取り付け可能でスムーズな接続が可能!

・基板上のLEDでリレー端子の状態を確認可能。

LEDにより視覚的に動作を把握可能。リレーの動作確認に役立ちます。

・市販のケースに入れて使用が可能。

基板サイズはケースサイズに合わせて作成しております。
対応ケースは下記の通り。
 ADUBRU5:PF10-4-7D、PF10-4-7W、PFF10-4-7W
 ADUBRU9:PF13-4-9D、PF13-4-9W、PFF13-4-9W
 (いずれもタカチ電機工業)
 ※ケースは付属いたしません。また、ユーザーによる穴あけ加工が必要です。

ご注意!
本製品をお使いになるには電子工作や電子回路についての一般的な知識が必要です。


基本仕様
【アプリ対応OS】Windows7, Windows8.1, Windows10 搭載のDOS/Vパソコン
 (サンプルアプリを動かすには .NET Framework4.0が必要)
【対応機種】USBポートを標準で持ちパソコン本体メーカーが上記対応OS上でのUSBポートの動作を保証している機種。(一部対応しない機種があります)NEC PC-9800、PC-9821シリーズには対応しておりません。
【インターフェース】・USB2.0 TypeB コネクタ
【電源】・USB 5V
リレー仕様:
【出力端子】COM/NO/NC (1C)
【定格電圧/電流】AC 250V/10A, DC30V/10A
【寸法・質量】
ADUBRU5
 寸法:72.5×68×17mm(ハンダ面側の突起を含まず)
 質量:約0.065kg
ADUBRU9
 寸法:92×86×17mm(ハンダ面側の突起を含まず)
 質量:約0.11kg
【使用温度】 0 ~ 40℃(結露なきこと)
【生産国】Made in Japan

ページ上部へ戻る